点を線へ!

a0223112_2119570.jpg
画像は森の美術館のもので”本題”とは関係ありません。
で、いつも感じるのは、「もう少し工夫できないものか?」ということです。工夫と言うのは、美術館で行っている催しを街でも連動する等。駅前の「ACUBE」(ここは何とかしないとな…)や「勝義書店」で「ちはやふる」をやっているなら、美術館でも関連した催しを行うとか…
「アートフェスティバル」を森で行うなら、街と共通で「スタンプラリー」を行うとか、点を線に変えることをしないと街の活性化につながらないと思うのですが…
せっかく金沢の「21世紀美術館」に負けないような(正確には、環境だけなら負けていないと思います。更に言うなら、この街で差別化できているのは温泉と森の美術館くらいでしょう)器があるのに、行政が縦割りだからでしょうか…それとも素人には解らない問題があるからでしょうか…?? 
現在どれ位の税金が使われているか知りませんが、運営(歩合制でやれば手を挙げる会社や個人もいると思うけど甘いかな)を民間に委ねても良いと思うのですが…

by endomameo | 2016-05-09 23:18 | みんなの森