波松の狛犬

a0223112_07263070.jpg
白髭神社のお祭りでした





a0223112_07260302.jpg
立派な小屋に収められていましたが、新聞にはお祭りの日限定公開となっていました。普段でも見られるのでは??写真には写っていませんが、石詞の後ろにも沢山の狛犬が並べられています。



a0223112_07262105.jpg



a0223112_07261100.jpg
狛犬は思っていたより小さく、親指より少し大きいくらいのサイズでした



a0223112_07254335.jpg
鳥居の横の作業小屋にいたおじいさんに「狛犬はどこですか?」と聞いたら、「上の境内にあるよ。車で上がっていけば良いよ」と言われ、車で行きました。
歳をとるとともに少しずつ歴史に興味が出てきています。この狛犬は江戸時代、波松の漁師の若者が北前船で出稼ぎに行く際に航海の無事を祈願し自分達で作って奉納していたようです。以前は階段の横に並べられていたそうで、それを小屋に収め管理しているそうです。


by endomameo | 2017-09-24 09:25 | 祭り