6月28日苫小牧〜美瑛〜富良野〜層雲峡

a0223112_16500501.jpg
苫小牧の少し郊外のホテルの部屋から。へいや庭木が無く、サイコロのような家々が多く、歩道に街路樹も無い北海道のこの最果て感が大好きです。1ヶ月以上前に予約しましたがJR駅前のホテルはどこも満室でした。恐るべし中国パワー






a0223112_16523696.jpg
製紙工場の街です




a0223112_16500825.jpg
函館発のスーパー北斗で札幌まで。そしてライラック号で旭川へ。夏休み前なのに電車はほぼ満席でした。電車もホテル同様、中国人が多かった




a0223112_16495538.jpg
美瑛。まだ花は咲いていませんでした




a0223112_16495987.jpg
有名な四季彩の丘。少しだけ色づいていますが花の見頃はまだまだ先のようです。満開になると土が見えなくなる位花が広がり、強烈なグラデーションになります




a0223112_16495319.jpg
富良野。こちらも有名な冨田ファーム。花はまだまだです。見頃は7月末頃のようです




a0223112_16495036.jpg




a0223112_16500260.jpg
ラベンダーも咲いていません。つぼみの状態です




a0223112_16494701.jpg

by endomameo | 2018-07-01 23:53 | 旅行